スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月3日は節分で煎り大豆と恵方巻き。

2月のイベントはについてはこちら


2月3日は節分です。
節分とは雑節の一つで、
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。

節分とは「季節を分ける」ことも意味している。

季節の変わり目には邪気が生じると考えられており、
それを追い払うための悪霊祓い行事が執り行われる。

邪気を追い払うために節分には、
豆まきの行事が古くから執り行われている。


今年から、季節の移り変わりを、
きちっと感じながら過ごしたく思い、

今年は新年から色々感じてます。

今回は煎り大豆と恵方巻きを作り。
時間がなかったので適当です。

適当恵方巻き。

    季節
具材はテンペ、ごぼう、人参、レタス、おからのでんぶ風、ごま塩、醤油麹の7種類。
具材には7種類使うとされ、その数字は商売繁盛や無病息災を願って
七福神にちなんだもので福を巻き込むと意味づけされるそうです。

なんとか7種類の具材にこぎつけました。
なんと言っても時間がなかったので、
適当になってしまいました。

    季節
恵方巻きとオーガニックワイン。
(オーガニックワインについては後ほどゆっくりご紹介します)
ワインは酸味が少し強く感じられましたが、
美味しく飲めました。


煎り大豆。

    季節
煎り大豆はすっかりワインのおつまみになりました。

どういう作り方が一番良いかなと思い、
いろいろ試してます。

今回は160度のオーブンで40分焼いたのと、
30分焼いたのでは、ほとんど変わらない。
結構硬かったので、次は違った方法で試します。


来年は3種類の恵方巻きに挑戦します。
(来年まで覚えているかわかりませんが・・・)




スポンサーサイト
プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。