スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲敷市に行ってきました。

昨日、稲敷市に行ってきました。


有機JASを取得されている坂本さんの所に、
見学させて頂きたく、稲敷市に行ってきました。

坂本さんの所は、
完璧な無農薬・無肥料で栽培されています。
種も自家採取しているそうです。
有機JAS認証を取得して13年になるそうです。
凄いですね。



ちょうど昨日から稲刈りが始まったようで、
一番忙しいタイミングになってしまいました。
申し訳ないです。

kome
いくつもある田んぼの一つ。


kome



kome



kome
雑草と共存。


カフェでも販売させて頂ける事になりました。
後は、有機玄米で作った玄米粉。
月と和音では米粉は玄米粉しか使わないので、
有機玄米で加工して頂いてありがたいです。

同じく有機玄米を使った玄米パフも加工して頂ける事になりました。


グラノーラ他、色々、活用していきたいと思います。

そして皆さんにお伝えして行きたいなと思ってます。


ちなみに稲敷市まで月のとうふに寄り道しても車で1時間半で行けました。
案外近いです。

12月の海と月のグリーンマーケットにも出店して頂きます。


玄米ごはん族  坂本欣弥
茨城県稲敷市下馬渡 938
tel  029-894-3974
fax  029-894-2033




スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ライフ

農家さん訪問!!

昨日、フレグラントオリーブさんに連れて行って頂き、
香取市府馬の自然農の鈴木さんの所に行ってきました。


お米はコシヒカリだそうです。


         farm
まだ水が入る前の田んぼ。
田植えはこれからです。


畑は
今は六条大麦と小麦、
その他長ネギ、ほうれん草、キャベツなどなど、

これから里芋を植えるそうです。


六条大麦。
         farm
六条大麦、品種はみのり麦。

     
         farm
麦はプクプクとふっくらしています。
玄米と一緒に炊いたら、食感がプリプリして美味しそうでした。


こちらはほうれん草。
    
         farm
種を取るそうです。



六条大麦・みのり麦。
         farm
まだ籾がついているように見えますが・・・。

こちらは小麦・農林61号。
         farm
グルテン含有率から言うと中力粉になる小麦なので、
パンにもお菓子にも使えます。


今回は玄米(コシヒカリ)と小麦粉(農林61号)を分けて頂きました。

大麦も小麦粉も無農薬・無化学肥料のものは、
地元ではなかなか手に入らないので、
いつも取り寄せしています。

マクロの基本の身土不二、
「自分の生まれた土地の物をいただく」と言う・・・、

フードマイレージの事もありますし、
なるべく地元で食材を仕入れたいですね。


そして、
自然は素晴らしい。
ちょっとした小旅行した気分。


田んぼの近く。
さくらんぼ。

         farm


つつじ。
         farm
綺麗でした。


野生の藤。

         farm
こちらもとても綺麗でした。


農家の皆様、今後共、宜しくお願い致します。





テーマ :
ジャンル : ライフ

無農薬栽培のシメジ農家さんを鮮の市で見つけました。

さかのぼって11月3日の文化の日に、
無農薬栽培のシメジ農家さんにお邪魔してきました。


なかなか、キノコの無農薬栽培は地元で見つけられなかったので、
すっごく嬉しいです。
(今までは東京まで仕入れに行くか、キノコ料理をやらないか、の二択でした)


と言う事で、
千葉県旭市の石上農園さん。

菌床栽培のひらたけしめじです。

まずはおがくずと小麦ふすま、それから米ぬかを混ぜたものを養分にしているそうです。

          farm
           茶色いのがそうです。

          farm
           この機械で細かくします。

加熱殺菌したポッドに養分と菌を植え付け、
35日から40日で真っ白になります。
25℃で培養します。

          farm
           育ってます。
  

          farm
           しめじが出来はじめてます。


          farm
           しめじで一杯になりました。

収穫までに大体55日位かかるそうです。

石上さん曰く、
農薬を使うと良いキノコに育たないそうです。


それから、銚子のイオンの鮮の市でも購入できますが、
直に小売りも出来るそうです。
私は是非、直に購入したいと思います。

お値段は大体500g強で500円だそうです。



石上農園(しめじ製造販売)

〒289-2606
千葉県旭市清滝 176
TEL 0479-55-4166
URL isigami.jp


お忙しい所、有難うございました。





テーマ :
ジャンル : ライフ

久しぶりに畑にお邪魔してきました。

久しぶりに畑訪問に行ってきました

今回は銚子市小浜町の萩原ファームさんです。


夏の間は減農薬のメロン、
後はお野菜では無農薬・有機栽培でJAS規格も取得しています、
レタス・大根・ブロッコリー・キャベツ等々です。

メロンは農薬1/3位に減らしているそうです。
品種はラブコール・グランドール・マーブル・たかみ、
の4種類です。

今年は残念ながらもう終わってしまいましたので、
来年4種類とも食べてみたいと思います。


畑は・・・。

もうすでにお野菜の種蒔きが始まっていますが、

今は緑肥として落花生を蒔いているそうです。

     farm
      だいぶ育っている落花生。

     farm
      こちらはまだ小さい落花生。



カゴメさんのトマト加工品のトマトも育てているそうです。

     farm

味見させて頂きました。

     farm
      結構甘くて、ほど良い酸味もあって、加工品としてはかなり美味しいです。



萩原さん曰く、
「食べて美味しいものは栄養価が高い。」
本当にそう思います。

メロンや野菜達が、美味しくなるように日々努力しているのだなぁと改めて感じます。



萩原ファームさんでは東京のナチュラルハウスなどの自然食品店にもお野菜を卸しているそうです。

個人的にも購入できるそうなので、
皆様、萩原さんのお野菜を食べて見てはいかがでしょうか


萩原ファーム
 銚子市小浜町 153
 TEL 090-1463-7606




帰りに落花生と茄子を沢山いただきました。

     farm
      テカテカと紫びかりしている美味しそうな茄子が生ってます。

     farm
      袋一杯の沢山の落花生。

早速フライパンで炒リました。
     farm
      ビールのおともになりました。おいしい~っ、最高


萩原ファームさん、お忙しい所お時間割いて頂いて、
有難うございました。
これからも宜しくお願い致します




     

テーマ :
ジャンル : ライフ

野菜ソムリエの活動日誌

先日、野菜ソムリエとなって、初めての活動をご報告しましたが・・・、

野菜ソムリエ活動日誌第2弾です

今回は千葉県東庄町のさくま草生農園さんにお邪魔してきました。

お忙しい中、幾つかの畑や田んぼを見学させて頂きました。

さくま草生農園さんは、

無農薬・無化学肥料・不耕起の自然農法をされてます。

心得・・・自然、四季の移ろいに寄り添って生きる事を大切にする。食べて下さる皆さんが元気になる農業を心がけ、余計な事はしない、必要な事はしてあげる。

耕さずとも・・・草を生やしておく事で、土を裸にしない事で、自然に「耕して」くれている状態になり、耕していないにもかかわらず、とても柔らかな土になってます。

草は生えるべくして・・・草がある事で、草がおさえられたり、乾燥を和らげてくれたり、生物の数も多くなります。畑に存在するものは全て意味があり、無暗に取りつくしたりせず、草は刈りすぎず、伸ばしすぎず、です。

米・・・もちろん化学的な物は使わず、秋の気温差の中でゆっくりと熟す、晩生種で、甘く、お腹にもたれず、味わいがあります。全体の3割は天日干し米(今はほとんどが機械で干してます)です。保存は籾のままで保存。

種・・・個性ある、固定種・在来種と呼ばれるものを作付けし、多くの野菜はなるべく自家採種します。

等々とお伝えしたい事は沢山あります。



さて、さくまさんの畑をご紹介します。

             
              somurie
               里芋の間にネギが植えられています

左側の里芋は、程良い長さの草と共生していますが、右側は草を刈りすぎ、少し乾燥状態で、少し葉が枯れている里芋があります。
(なるほど、「草は刈りすぎず、伸ばしすぎず」ですか・・・)                


              somurie
                里芋の葉がとてもきれいです。

次の畑。

            
              somurie
                カボチャです。

ここでも草が程良く生えてます。そして、カボチャの葉も傷みもなく、枯れた所も見当たらず、とてもきれい。


              somurie
                さつまいも

サツマイモもの所も同じです。

次は田んぼです。
うるち米が三種、もちが一種育てているそうです。

             
              
              somurie
                稲の間の畔に大豆が・・・。

まだ青々としています。
稲刈りまでにはもう少し掛かります。
田んぼには大豆を植えると良いそうです。


              somurie
                バードガード。

鳥の鳴き声がして、どこにいるのだろうと思っていたら、
機械でした。
結構、有効だそうです。


種。

              somurie
                大根の種。

機械。

              somurie
                種蒔き機。

色々な機会がありますね。


さくま草生農園さんでは一年を通して、沢山の野菜・果物を作られています。

米(農林22号・ハツシモ・イセヒカリ(天日干しあり)・モチ)、モロヘイヤ、ネギ、里芋、生姜、カボチャ、サツマイモ、ジャガイモ、大根、人参、キュウリ、タアサイ、オクラ、にがうり、トマト、ささげ、ミョウガ、夏ミカン、柿、枇杷、ブルーベリーなどなど、です。

加工品は納豆、切干大根、干し芋、おもちなどなど、です。


沢山作られていますね。
ときわしろばいと言う品種のキュウリをごちそうになりました。
少し太めで、大きくなるキュウリだそうですが、大味ではなく、みずみずしくて美味しかったです
ごちそうさまでした。


さくまさんの農業に対する考え方にとても共感できました。
私の向かっている方向とも一緒だなと思いました。
私もこれからも出来るだけ、手作りし、自然を感じながら、体に問いかけながら、
「食」を取り入れ、また、お伝えもして行きたいと思います。
そして、必要な物だけ、必要な量を作り、取り入れ、
自然と共存して行きないなっ

さくまさん、お忙しい所、有難うございました
これからもいろいろと教えて下さい。
そして、また、是非、見学させて下さい。

これからも宜しくお願い致します


お問い合わせ

さくま草生農園
〒289-0624  千葉県東庄町小南967
TEL 0478-87-0351
FAX 0478-87-0376
(ご連絡はFAXまたは夜間に)
メルアド s.s.sakuma954@softbank.ne.jp






テーマ : 活動状況
ジャンル : 日記

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。