スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェのカクテルキャンペーン!!

この度、私がお世話になっているカフェ ナチュラルベイジルでカクテルのキャンペーンがありますのでお知らせ致します

なんと普段700円のカクテルが490円です。
安いっ

今回は有機オレンジジュースがテーマとなっておりますが・・・
期間は9/17~9/29までとなっております。



ibent

       

ベースとなるリキュール達。

       ibent 

左から、スミノフウォッカ、カシスリキュール、ラズベリーリキュール、ライチリキュール。

       ibent

左から、ピーチリキュール、カンパリ、ココナッツリキュール、パッションフルーツリキュール。


もちろん、お酒の事を語らせたら、うるさい私は、カクテル文化を認めております。
いやいや、素晴らしいと思っておりまする・・・。

かつてはヘミングウェイが愛したフローズンダイキリ(ラムベース)・・・、
グラスの縁に盛られた塩がアクセントのソルティドッグ(ウオッカベース)・・・、
など良く飲んでいました。
基本的にはお酒に混ぜ物をしないで飲むというのが、私のスタイルなんですが・・・、
(100歩譲ってもロックまで、例外は芋焼酎のお湯割りだけ)
(最近は体の為、ストレートで飲む事はあまりありませんが、それでもロックで飲みます)
ですが、カクテル文化は非常に高く評価しているんですよ

あとはそうですね、マンハッタンやドライマティーニなど飲んでました


カクテルには逸話が沢山あります

私の好きなハードボイルド作家のレイモンド・チャンドラーの探偵小説に出てくる主人公のニヒルでタフな探偵、フィリップ・マーローが言った、
小説『長い別れ』の中に、
「ギムレット(ドライジンベース)には早すぎる」と言う有名なセリフがあります。

それからカクテルの帝王「マティーニ」には特に沢山の逸話があります。

ジンにドライベルモットを入れるんですが・・・、

どこまでドライにするかで、数々の・・・、

クラーク・ゲイブルとドリス・デイ主演の『先生のお気に入り』と言う映画の中ではこんなシーンが・・・、

ドライベルモットの瓶を逆さにして静かに振り、
そのコルク栓でカクテルグラスの縁を拭き、
氷を入れ、ジンを満たすと言う・・・・。

あのチャーチルはドライベルモットの瓶を眺めながら、
ジンのストレートを飲んでいたそうですよ。

面白いですね

今回のカクテルの中では、
戦後日本で大ヒットしたカクテル(私は終戦直後の生まれではありません、もっともっと若いです、念の為)、
「スクリュードライバー」がありますが、

「スクリュードライバー」は、
建築現場の作業員がウオッカとオレンジジュースをスクリュードライバー(ねじ回し)でかき混ぜて飲んだ所から名前がついたそうです。

今日は少し涼しいですが、
夏の暑い日、
のどの渇きにぴったりの爽快なカクテルです。

久しぶりに飲んで見たいと思います

皆様もいかがですか






スポンサーサイト

テーマ : こころのままに
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。