スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜ソムリエ講座2回目!!

昨日は野菜ソムリエ講座の2回目でした


昨日の講義は。


1時限目。

『青果物と健康①』

 科学報告を読みこなす。

~食べ物と健康との関係を調べるための科学 栄養疫学入門~
~情報操作に惑わされないために~

 科学報告を伝える

~人に伝える時の注意ポイント~

がテーマです。

『青果物と健康』のゴール

疫学研究及びEBNを正しく理解し、
① 野菜・果物に関する情報の根拠を確認し、
② 情報の信頼性を客観的に評価できるようになる。

また、周囲の人に伝える際に、
③ 必要な情報を把握し、分かりやすく話が出来るようになる。


健康情報の信頼性を評価するためのステップ
 EBN(Evidence-Based Nutrition)

・ステップ1の前に・・・情報の出典は明記されているか

・ステップ1 具体的な研究に基づいているか
・ステップ2 研究対象はヒトか
・ステップ3 学会発表か、論文報告か
(ここまではジュニア野菜ソムエリエ講座で)


(ここからが、野菜ソムリエ講座で・・・)
・ステップ4 研究デザインは「無作為割付臨床試験」や「前向きコホート研究」か
・ステップ5 複数の研究で支持されているか


これだけのステップを踏んで、ようやく人に伝える事が出来るのだ

なお、『青果物と健康』の試験は2次試験で5分間のプレゼンテーションになります
1次試験が合格しないと受ける事が出来ません。
頑張らねばっ



2時限目。

『歴史と時事』

青果物の歴史を学ぶにあたって、

 青果物を中心とする食文化の歴史を訪ね、先人の知恵と工夫を学ぶことによって、
 私達の食生活や青果物の在り方を再度見直していく事が出来る。
 
 青果物(栽培作物)はヒトが作り出したものである、~ 青果物の歴史はヒトの歴史そのものである。

青果物が大きく増えたのは、

弥生時代、平安時代、戦国時代、明治以降。


様々な法律。

WTO(世界貿易機関)
  貿易に関する様々な国際ルールを定めるWTO協定の実施・運営を行う

FTA(自由貿易協定)
  特定の国や地域間のみで、関税の削減・撤廃などにより貿易自由化を進める事で、お互いの経済発展を図る国際的な協定

セーフガード
  輸入が急激に増加し、国内産業に大きな損害を与える場合に、国内産業保護のため一時的に輸入の制限、関税の引き上げを行う事が出来る制度。WTOで認められている。

日本の農業政策。

○ 農業基本法
 農業の生産性向上・他産業との所得格差の是正
○ 食料・農業・農村基本法
 ①食料の安定供給の確保
 ②多面的機能の発揮
 ③農業の持続的な発展
 ④農村の振興
○ 農地法、農地法改正
 耕作者の地位の安定、国内の農業生産の増大、国民に対する食料の安定供給の確保。
○ 有機農業推進法
 有機農業の発展を図る


などなど盛りだくさんでした~
暗記する事が沢山あります。
こちらも、頑張りま~す


前回の講義初日に、全員に、一人一つずつ、無添加のかぶちゃん農園のぬか床をいただきました。
天然由来の特別な乳酸菌(特許出願中)を使用して発酵させているぬか床で、すぐに野菜をつける事が出来、一週間に一度かき混ぜるだけで良いそうです。

            makuro


今までに、何回も失敗しているぬか床、
せっかく頂いたので、また挑戦しています

今の所、美味しく漬けられています










スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。