スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初演歌!!

カラオケ教室の発表会にバンドで呼ばれて、
初めて、ステージで演歌を歌ってきました

演歌は一曲で、天童よしみさんの「珍島物語」、
もう一曲は山口百恵さんの「いい日旅立ち」でした。

「いい日旅立ち」は良いとしても、
演歌の方はJAZZと歌い方が全然違うし、
なんと言っても、こぶしができないし・・・、

また、ステージで歌うとなると、
本業のJAZZでなくても、
無様な歌は歌えないと思ってしまうので、
プレッシャーが・・・

声の出し方を変えながら、
歌い方を変えて練習して行くと、
最初はそれが新鮮で、面白くて、楽しかったのですが・・・、
段々と忙しくなって練習時間を作れなくなると・・・、

まずい、やばい、きつい

前日まで、声の出し方が決まらず・・・、
(ここ何年か、JAZZでは出した事がない、Bの音の、ロングトーンの出し方)

本番当日になって、決まりました、と言う、綱渡り状態でのぞみました(背筋がぞッ)。


おまけに歌詞も完ぺきにはおぼえられず・・・、

歌いたくな~いっっ


あぶない、あぶない、厳しい本番になりました。


衣装も前日まで決まらずに、

本番当日、朝早く起きて、ハデでステージに合いそうなので、
二十歳の時に来た振袖を出して(もちろん袖は切ってある)、

うけるかなっと思いながらも、
着物で歌うのも初めてで・・・、


終わって見れば・・・、

楽しかった

歌詞もほぼ間違えずに歌えたし、
(なんと言っても歌詞を忘れて、絶句するのだけは避けたいので、少々間違えても他の歌詞が出てくれば良し)

面白かった

と言う事で、着物の写真が一枚だけ撮れました。
(本番の時はいつもテンションが上がり、歌や演奏の事に集中したいので、写真を撮る余裕がないのです)


           jazz
            楽屋にて、

色が地味だとは言え、結構派手な訪問着なので、
もう着る機会がないなぁと思っていたので、
着る機会が出来て嬉しかったぁ~


終わってほっ

演歌も歌い方が違って楽しいですが、
やっぱり英語詞がいい
はやくJAZZに戻りた~い







スポンサーサイト

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。