スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜ソムリエ、初活動!!

野菜ソムリエとなって、精力的に動きたいなと思っていたので、

さっそく、最初の、活動

以前から、繋がりを持ちたいと思っていた銚子で自然農法を営んでいる寺井さんの所に行って来ました。

色々とお話を聞いて・・・。

寺井さんは無肥料栽培と、有機肥料栽培、の二つを土によって、使い分けているそうです。

有機肥料も植物性でないと駄目だそうです。

動物性の有機肥料だと、匂いがかなりきつくなるようです。

植物性有機肥料。
原料は刈った草などだそうです。


        yasai
         植物性有機肥料の山

不思議、全然、匂いがないです。


その隣にネギが植えられていました。

        yasai
         ネギとネギの先に里芋が・・・

土が冷えていると肥料が必要だそうです。
土の状態が良いと無肥料で良いそうです。

肥料に虫はつきもので、無肥料だと虫がつかないそうです。
(なるほど、肥料を与えると虫にとっても栄養になると言う事か
 それとも、肥料を取りこんだ作物が何かしら発して、虫を呼び込みのか
今度聞いてみよっ

夏の間はトウモロコシ、枝豆、玉葱等々、
冬は大根、レタス、グリーンリーフ、サニーレタス、青梗菜、ホウレンソウ、サツマイモ、ネギなどなど・・・、

土造りに入っている畑の写真も撮ろうと思っていたのだが・・・、
場所が分からなくなり、断念

次回、また写真を取りま~す


そして、昨日、オーガニックバンクの益田芙三子さんのオーガニックのお話を聴きに、
寺井さんの所に行って来ました

非常に勉強になりましたし、面白かったです

有機JASマークの事も、
加工品は5%まで、有機でない原材料が認められているのは知っていたが、
農産物でも場合によって、十何種類の化学肥料、農薬が認められているのは知らなかった。

うーん、有機JASマーク付きの農産物も絶対安全とは言い切れないんだ

それから、土の構造が大事なんだと言う事。
土の団粒構造がしっかりとしているならば、
肥料はいらない。

有機肥料も、いつ、どのくらい、どんな肥料をやるかによっては、
逆に、慣行栽培と変わらないくらい、土にとってはマイナスになってしまう・・・。

同じ有機栽培でもその質が問われるのだ。

なるほどなぁ~

そして、オーガニック食品とは、メッセージを伴う食品なのだ、と言う。
一生懸命、対面する一人一人に、お伝えしながら、『食』の大切さを、お話して行きたいと思います。


最後に、益田さんが言っていた事で、とても心に響いたお話があって、

「100人のうち、一人の人が理解してくれればいい・・・。

で、その一人が誰かに伝えてくれる・・・。」

そうなんだよねぇ。
マクロビオティックもまだまだ、銚子ではほんとうに知られてないけど、
数少ない、クッキングセミナーに来てくれる人に、
心をこめて、お伝えして、
一人でもそれが届いてくれれば良いなぁ~と思います。


また、お話聞きたいです。

寺井さん、誘って下さって、有難うございました

スポンサーサイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。