スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十五夜と十六夜

昨日は十五夜、今日は十六夜(いざよい)。

    十五夜        十六夜
    昨日の十五夜                        今日の十六夜(いざよい)

アップで撮りたかったんですが、デジカメ、全然駄目です、扱えません
今日は取説を読むなどしてみましたが、限界がありました~
ブログを始めると、ほんに、良い写真を撮りたくなりますね
これから研究しなくちゃ

さて、昨日は十五夜でしたが、満月ではありませんでした。
よくずれる事があるそうです。

そして、今日が満月でした。

「十五夜」とは、旧暦の毎月15日の夜の事です。
秋は空気が澄んで、月が一層鮮やかに見えるそうです。
旧暦8月の十五夜は最も名月と言われているそうですよ。

「十六夜」とは、いざよいと言います。
十六夜の月が、前夜より約50分遅く、いざよう(ためらう)ように出てくるからと言われています。

月には形や天気、季節などにより沢山の呼び名があるそうです。
日本人はとりわけ、月が好きですよね
神秘的、幻想的、ミステリアス、ロマンティックで、また、風情もあります。
私はしばしば、月光浴をしています

私達は特に月の影響を受けています。
時々、月の事をブログで取り上げたいです


月とは関係ないですが・・・・。

     無花果の白和え      栗と白ゴマ
     無花果の白和え                     栗と白ゴマのパウンドケーキ


無花果の白和えは一昨日のブログでも少しふれましたが・・・、赤城先生のレシピをアレンジして、白みそを無糖ピーナッツパターに変えてみました。
白みその塩分がないため、お塩を少し、ふった方が良いかもって思いました

栗と白ゴマのパウンドケーキは、これも、アレンジして、甘栗と和栗と自家製の栗の渋皮煮(Sさんに栗源の栗を頂いたので渋皮煮を作っています)→(ダジャレじゃないですよ・・・)をミックスして、作ってみようかな
凄く、ゴージャスじゃない
10月31日のマクロビ食事会の候補スイーツにしたいと思います

それから、Sさんにお野菜も頂いたので・・・、有難うございます
その中のゴーヤでチャンプルを作りました。

マクロでは動物性の食材は極陽性と言う事で、日常的にはあまり、取り入れたりしないので、卵の代わりに蒸しかぼちゃを入れたら、凄く、美味しくって、びっくり・・・
これは良いと思います


                     ゴーヤチャンプル      
カボチャの甘みがゴーヤの苦みと相まって、おいしいいいいぃぃぃ

後、もう一枚はリマ・クッキングスクール、略して、リマ、の上級コースの高橋先生のレシピのマクロ・コチジャンを作りました

明日はこれを使って、土鍋焼き玄米・雑穀ビビンバを作るぞー
 

                       コチュジャン




スポンサーサイト

テーマ : 自然の中で
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。