スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月8日は寒露の日

10月8日は二十四節気で言うと「寒露」です

「寒露」とは。
(飴の事ではありません)

冷たい露の結ぶ頃。
秋もいよいよ本番。
菊の花が咲き始め。
山の木々の葉は紅葉の準備に入る。
稲刈りもそろそろ終わる時期である。

と言う事だそうです。
この時期、段々と気温も下がってきますね。

台風一過で気温は昨日より上がりましたが、夜はまた下がって、長袖一枚では寒いくらいでした。
段々と冬に向かって準備をして行くのですね。

さて、昨日(10/8)は朝、体が重くて起き上がれませんでした
あれ、どうしちゃったんだろうって思ったんですが・・・、
どうやら、かなりのお疲れモードだったようです。

と言う事で、軽めの食事、と考え、おうどんか・・・

にしようと思ったんですが、どうやら、体は玄米が良いと言っているようでした。

無性に玄米が食べたくなる時あります

体調が悪い時、疲れている時など、玄米のエネルギーが必要なようです。

こう言う時はシンプルに一汁一菜


        一汁一菜

玄米に黒米とモチ粟を混ぜたご飯。
切干大根と野菜のお味噌汁。
大根おろし。

でした。

そして、梅醤葛。
   
        梅醤葛


本当に玄米は美味しい
味わい深いです。
そして、おかずがいらない。
御飯だけでも良く噛むと幸せな気持ちになります。
きっと、玄米のエネルギーを取り込んでいるのでしょう…。

なぜって、玄米は生きているのです


そして、梅醤葛はマクロビオティックのお手当法です

クシで学びましたが、この飲み物は、
血液強化・消化促進・エネルギー回復におすすめ。
貧血・アレルギー・便秘・胃の問題・疲労などなど、
万能です。

作り方は。

水1カップに葛粉小さじ1(少量の水で溶いておく)を注いて混ぜ、だまにならないように絶えずかき混ぜながら、火にかける。
沸騰したら弱火にし、透明になるまで、かき混ぜながら、2~3分煮る
梅干し、1/2個~1個を包丁で刻み、ペースト状にしたものを加え、醤油を少々加え、やさしく混ぜ、2~3分弱火で煮る。
熱いうちに飲む

ちなみに私は葛粉を小さじ2ほど入れます

体が温まりますし、腸にもとても良いです
何日か続けて飲むと良いと思います。
お試しあれ…。

明日も作って飲みます~



スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。