スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏公開の映画 第1弾

ここの所、東京に行く機会が増え、

チョコチョコ映画も観ています。


先ずはジョニー・デップ様の主演映画。
パイレーツオブカリビアンの監督と言う事で、
面白いアクション映画に仕上がっていると期待。

『ローン・レンジャー』
  
  movie
   ビルの壁

  movie
   丸ピカ1のエレベーター前

  movie
   マリオンの看板

「パイレーツ オブ カリビアン」と比べると、
無難な仕上がりですかね。
「普通」という感じでした。
続編あるのでしょうかね
なんだろう、「パイレーツ ・・・」と同じ監督なので、
「パイレーツ ・・・」以上の作品は難しいのでしょうか・・・






初めての劇場です。
角川シネマ。
有楽町駅の真ん前のカメラ屋さんのビルの中にあります。


『25年目の弦楽四重奏』

  movie


  movie

クリストファー・ウォーケンやフィリップ・シーモア・ホフマンなど、
名優が出演。
全篇クラシックが流れ、音楽好きには嬉しい映画です。
しかし、若干、楽器を弾く姿がシロートっぽかったのが残念。
弾くシーンだけ吹き替えでも良いのにと思ってしまいます。
特に弦楽器は弾いている姿を装うのは難しいです。
(小学生の頃、バイオリンを習っていたので、見た目には厳しいです)
やっぱり映像をいかにリアルに近づけるか、リアルに見せるかは重要です。
音楽は全篇クラシックが流れよかったですが・・・、
デビッド・リンチ作品でお馴染みのアンジェロ・バダラメンティが音楽担当ということなので、
期待していたが、らしさはあまり感じられなかったのがちょっと残念。
(らしさって何?っていわれるとしとそれぞれちがうのでしょうが・・・)。


でもストーリーは不協和音が響き始め、いろいろな人間関係が交錯し、面白いです。





ブラピ(なぜか呼び捨て)の最新作。
『ワールド・ウオーZ』

  movie

パニック映画のカテゴリーに入るのでしょうか
原因不明のウイルスに犯されるとゾンビ化して人を襲う、
襲われて噛まれると感染してしまうという映画。

これまた、まあまあ楽しめました。

そんな都合の良い展開になるのかなって思う場面もありましたが、
ブラピが一人奮闘して人類を助けると言うヒーロー物。

ブラピの次の公開作品は、
私の大好きなリドリー・スコット監督作品、
11月15日公開。『悪の法則』。

これは絶対見ます。
楽しみで~す。



最後に、
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』。

  movie

これは予告編を観て凄そうだと思い、
観ようかなっと。


とても面白かった、素晴らしかったです。

先ず、冒頭の未知の惑星でのシーン、
その惑星が本当に美しくて感動しました。

なんと言っても映像が素晴らしい。美しい。

これ映画の醍醐味です。

そして、
3Dがこれ程宇宙物に合うとは、
宇宙の奥深さが見事に映像に表現できていて、
ワクワク・ドキドキする程の臨場感でした。

これを思うと2015年に公開される、
『スターウォーズ』の最新作の3Dがとても楽しみです。


ストーリーも面白く、
ちょっと謎めいた悪役が素晴らしくて・・・、
悪役が良い映画は面白いです。

本当に面白かった、楽しめた映画でした。



やっぱり、映画って本当にいいですね













スポンサーサイト

テーマ : 最近観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。