スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋分の日

日中は暑いですけど、
夜はぐっと涼しくなりますね。

今日は東京に行きそびれて、
リマの講義を明日に振り替えて頂きました。

往復乗車券も二日間有効なので、なんとか無駄にしないで済みました。

色々予定が入っていたのを、
皆さんに延期していただいたり・・・、変更していただいたり・・・、

おかげでオーダーキッチン搬入に立ち会えましたけど・・・、
明日はこの空間にいられない・・・、


9月23日は二十四節気で言う『秋分』でした。
秋分の日は祝日でもありますし、
お彼岸と言う事で皆さんご存知だと思います。

一日のうち、昼と夜の長さがぴったり同じになるのが春分と秋分。

お彼岸と言うのは、
もともと仏教の言葉で、先祖供養の日とされます。
日本では古くから農事としての意味合いも秋分の日には込められます。
農作を祝い、感謝を捧げ、田の神様を祀る儀式がこのころに。

ここの所、お料理を作ることが全然できなくて、
昨日から玄米も食べてない(炊くことが出来てない、冷凍もない)。
ご飯炊くのもそうですが、お料理するのにはエネルギーがいります。
心に余裕がないとお料理できないです(私だけか・・・)。
どんな時でも余裕を持てるように工夫しないとね。


玄米ご飯を食べると、
本当に体の芯からこう、湧き上がるような、
心の奥底に染み入るような感覚になります。
体が必要としているのだと思う。

明日はリマで玄米食べよう。
明後日、炊こう。
こういう時は原点に戻って、
玄米ご飯とお味噌汁、お漬物、とシンプルなおかずが一品あればいい。



鎌形農園さんの収穫真っ盛りの田園。
黄金色に輝く稲。
まぶしいです。


kome


kome


kome


kome


kome
結構大きなクモでした。
クモは害虫を食べてくれます。


彼岸花。

kome




お米に感謝。

kome


スポンサーサイト

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。