スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白露

今日は二十四節気で言うと「白露」の日です。

二十四節気とは。
太陽暦を使用していた時代に、季節を表すための工夫として考え出されたもので、1年を24等分にし、その区切りに名前を付けたものです。
現在でも季節の節目節目に、これを示す言葉として使われています。
「夏至」とか「冬至」などがそうです。

「白露」とは。
野には薄の穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃。
朝夕の心地よい涼風に幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。
と出ています。

まさに今、空気も風もエネルギーも季節はすっかり秋ですね。

この夏から秋にかけての「食」は?

夏野菜は太陽のエネルギーが高く、外気温も高い時期に体の熱を逃し、暑い時期を過ごしやすくするように体を冷やしてくれます。
できれば秋とともに夏野菜から秋野菜に移行していきたいですが、まだまだ夏野菜はありますよね。
美味しいです
そんな時は生で食べるのを出来るだけ避け、プレスしたり、もちろん、漬物にしたり、煮たり、焼いたりなど熱を加える。(塩や熱の陽性さで生の夏野菜の陰性さをやわらげる)

さらに最近私がはまっているのは「天日干し」です
キノコも野菜もみんな干してしまいます。
旨みが増し、栄養価も高くなり、長期保存も可能です。
”一石三鳥”くらいの価値があると思います
もちろん水分が蒸発し、陰性さもやわらぎます。
私は真夏でもときどき干し野菜を取り入れていました。
お味噌汁に入れてもお出汁がいらないくらい旨みが出ます。
切干大根などもそうですよね。
ちなみにシメジもまいたけも良く干してます。
お天気が悪いとカビが発生しそうで心配ですが…、今日は勇気を持ってトマトを干しました
次は生ワカメも干しちゃおうかなって思っています。

お野菜も季節季節でその下処理や調理の仕方など選択してその季節に合った、そして体調に合った「食」を取り入れていきたいです
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。