スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月5日は寒の入り、『小寒』でした!!

寒くなりましたね。

仕事場が厨房で、
また、朝も早いので特に寒さを感じます。

1月5日が二十四節気で言う『小寒』(しょうかん)です

小寒とは、

この日より寒の入り、これから節分までの期間が「寒」である。
寒さはこれからが本番。
池や川の氷の厚みを増す頃である。

とあります。

まさにそう言った季節を日々、体感しております。


『五行』で言うと、この時期は『水のエネルギー』です。
この時期の『食』の取り方については、
1/10日の日曜日にレベル2で学びますので、
皆様にも是非、詳しい内容をお知らせしたいと思います



春の七草。

芹・薺(なずな)・御形(ごぎょう)・繁縷(はこべら)・仏の座(ほとけのざ)・菘(すずな)・蘿蔔(すずしろ)の七つです。

現在の呼び方では、

セリ・ナズナ・ハハコグサ・ハコベ・コオニタビラコ・カブ・ダイコン

1月7日の朝に、この7種の野菜を刻んで入れた粥を七種粥(七草粥)と言い、邪気を払い万病を除く占いとして食べる。
呪術的な意味ばかりでなく、おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うと言う効能もあると言う事だそうです。

うちでは昔からお粥にしてではなくお雑煮で食べます。
『菜雑煮』です。

と言う事で、
今日は、
朝ではなく、夜に、
七草ではなく一草(蕪の葉しかなかったので・・・)、
おまけに人参や大根や里芋まで入れてしまいました。


春の朝の七草粥ではなく、


       お雑煮
海苔をトッピングしているので本体がわからないですね・・・。    


春の夜の一草雑煮でした(菜雑煮)








スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木ノ内悦子

Author:木ノ内悦子
心と体の健康と自給自足を目指したマクロ的人生奮闘記
KIJ認定マクロビオティック・アドバイザー
リマ・クッキングスクール師範科修了
日本雑穀協会認定 雑穀アドバイザー
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定 カレーマイスター
日本野菜ソムリエ協会認定 調味料ジュニアマイスター
マスターオーガニックコーディネーター


-------------------------
最新クラス情報はこちら
最新イベント情報はこちら
-------------------------

Green café 月音
海と月のグリーンマーケットin銚子
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。